FC2ブログ

新顔です。

一人目(女の子)は出産の時に先に破水してしまって、
その後陣痛から26時間もかかった超難産でした。
子宮口を開ける薬も2時間おきに4回か5回か飲んで、
それでもダメで、これ以上飲んだらキケンやってことで
薬も飲めない。
今度は別の薬の点滴でなんとか・・・って感じやったんやけど、
イマイチ効果が出ない。
ひょっとしてヤバイんじゃ・・・と思ったんやけど、
結果、無事大人しい女の子が生まれたのですが(今はヤンチャ)

今回も難産かなぁ・・・と思ってました。
先生も出産予定日になっても先週と全く変わってないから
さらに遅れるかも・・・という答えのまま予定日の10月22日が過ぎ、
2日過ぎたところで深夜2時に嫁から電話。
陣痛来たとのこと。
車で行ってもどうせ5時間かかるし、始発を待って、
朝イチで嫁さんの実家へ。
そして、陣痛を抑えて病院に行ったら・・・
やっぱり子宮口が開いてなくて、まだまだかかりそうとのこと。
僕は次の日(25日)には事故の調停が入ってたのでこの日に生まれてくれないと出産に立ち会えない。
調停は召集なので、絶対なのです。従わなければ5万円以下の罰金。
わざわざ新幹線代往復出してきても、生まれなかったら
一旦調停のために滋賀に帰って、また調停終わったら新幹線で嫁の実家まで・・・
いくらかかるのよ!!!
ってか、それより、滋賀に帰ってる間に生まれてしまう可能性大。
伯父がいらん事したがために、こうやって調停に引っ張り出されて
仕事も滞るし、挙句の果てには出産に立ち会えないなんてことになったら伯父を恨むわ・・・

・・・とか考えながら、先生の話を聞いてたんですけど、
「このまま病院に居ても仕方がないから帰りなさい」と。
今日生まれるか、明日になるか分からんけど、長丁場になりそうな感じだった。
一旦滋賀に帰って、翌日昼から来ても間に合うかも、と言われた。
赤ちゃんは産まれるとき、父親を待つらしい。
僕は言いました。
「待ってくれるぐらいなら、今日産まれてくれ」

帰ってひたすら動けと言われた。
教わったスクワットをさせて、娘と一緒にゆっくり歩いた。
歩いてる最中も陣痛がちょこちょこ来るから立ち止まりながら。
娘は無邪気にどんぐりを拾っては投げてる。
でも、まだ上手く投げれないので、口では「ぽーい」って
言ってるんやけど、真上にチョットだけ飛んで
目の前に全部落ちてる。

帰ったら昼飯時。
でも、嫁さんは痛さのあまり食べられない。
でも、出産のために体力を付ける必要があるため無理やり食べさせる。
その間も陣痛がしきりに来る。
計ってみると・・・
陣痛3分間。インターバル2分間。

・・・!?
もう直ぐ産まれるやん!!


すぐ病院へ。
・・・と思ったら歯を磨きたいと。
今はそれ所じゃないやろと言ってるのにどうしても磨くと。
歯磨き中にも陣痛が。
やっと終わったと思ったら今度はトイレだって。
トイレに行くまでに陣痛が。
やっと終わったと思ったらお義父さんがどっちの車で行こうか迷ってる。
どっちでも良いよ!早くしようよ!!
また陣痛が来て、それが治まったら車に乗り込んで病院へ。
始終腰を揉み続けてるので腕がパンパンでした。

病院に着いたら受付までに破水。
すぐ分娩室に・・・え?空いてない?
この日は特に立て込んでるらしく。
オペ室に搬送。
一緒に行こうと思ったら談話室で待つように言われた。
パパママクラスというパパママ2人で病院に行って
いろいろビデオ見たり、話聞いたりするプログラムがあるんやけど、
それを3回以上やってないと立会いはダメらしい。
なんだその意味の分からないルールは。
滋賀から仕事休んで毎回新幹線でそのプログラムに出るためだけに
通えというのか!?
談話室で落ち着きなく待たされる。

壁を何個も隔ててるはずなのに嫁の断末魔かと
思わしき声が聞こえてくる。
子宮が開いていないのに陣痛がギリギリまで
来てしまっているもんだから、前回の超難産の時よりも痛いみたい。
慌しく動いてる看護師も居れば、談笑してる人も居る。
僕は一人で落ち着きなく待たされる。

そして・・・



続く。



























ウソ。

看護師さんが「結構ギリギリまで家で我慢されたんですね」って。
いやいやいや、明日になるかも知れんとか言われてたのに、
まさかこんな3時間程度で産まれる寸前になるとは思いもしないだろうよ!
先生が入ってくる。
「もうしばらくですよ」

・・・30分
・・・40分・・・


しばらくって何分だよ・・・

約一時間後、「産まれましたよ」とのセリフ。
待ってました(涙)

途中、嫁の声が聞こえなかったりしたからあせった。
途中、産まれたての赤ちゃんが激しく泣く声がしたから
「産まれた!?元気やな、名前急遽『元気』に変えるか?」
と思ってたら声の主は別の子やったりもした。

なんやかんやで病院に着いてから1時間で産まれたね。
産まれる前から良く出来た息子だ。
明日になるかもというのに、明日はパパ居ないと思って
焦って出てきてくれたんだから。

そして嫁さんは良く耐えたね。
相当痛かったらしく、途中気が遠くなったそうで。
痛さのあまりすんごい泣いてた。
でも、今回は薬の投与はなかったらしい。

もう絶対に子供は産まん!と強く言われた。
心配しなくても、もうないですよ。
色んな意味で。

へその緒を切った。
貴重な体験。

赤ちゃんと嫁さんと感慨にふける間もなく、急いで晩飯食って
滋賀へ帰る。
朝一の調停に間に合うためには夜の間に出ないといけない。

入院費は2回分取られた。
一度帰宅したから入院2回分になるらしい。
でも、帰宅しなくても良い時間に生まれてるんですけど・・・
先生、実は直ぐに産まれるの分かってて、2倍踏んだくるために帰らしたとか!?
もともと入院費べらぼうに高い所なのに。
和室の個室希望してたのに、話が通ってなかったそうで、別の部屋になってた。
個室は1日1万やったか、プラスになるそうで。
滋賀では個室が当たり前やったのに。
出産育児一時金の42万円では全く足りなかったようで・・・

そんなこんなから、結局一ヶ月が経つのですが未だ赤ん坊の顔を見たのは2時間程度。
なんてことだ。
調停のおかげで・・・
今週末に車で岡山に迎えに行きます。
3ヶ月間の独身生活、満喫どころじゃなかった・・・
仕事が忙しく、土曜も祭日も全出勤。
毎日帰りは夜中。
唯一の休みの日曜は町内の組長なので町内行事に追われ・・・
家事や家の仕事をする時間がないから日曜は寝ずに行い
クタクタになって日曜を終えて、また翌日から仕事・・・
超ハードだぜ・・・






スポンサーサイト



順位

パパ「一番好きなもの何?」
陽菜「ん~~、おせんべ!(煎餅)」
パパ「じゃあ、2番目に好きなものは?」
陽菜「ん~~、おせんべ!」
パパ「パパとおせんべいどっちが好き?」
陽菜「おせんべ!!」

・・・煎餅自体そんなにあげてないのに、その煎餅に負けた・・・

今月の陽菜ちゃん

同じ誕生日のお友達とお誕生会をしてもらったそうです。
いつもありがとね~。
DSC04498.jpg

そのケーキをがっつく我が子。
DSC04506.jpg

太鼓叩いてます。
バチは木の枝。
DSC04468.jpg

目指すは江頭2:50ですか?
ちなみに僕は江頭2:50の生き様が大好きです。
あの人、かなり神がかってる程に男前です。ステキ。
DSC04477.jpg

妖怪でた。
DSC04509.jpg

陽菜デス

草津のイオンモールの噴水見て興奮
DSC04018.jpg
ゆきんこ陽菜、なんだその舌はっ!
DSC04173.jpg
キミ一人じゃ無理だと思うよ
DSC04064.jpg
同じ誕生日に生まれたお友達と熱烈チュ~・・・されてます。
DSC04201.jpg
これ凄くない?全部木!木目を利用した鮭の筋なんて最高!!
DSC04163.jpg
やっぱ親子だわ・・・
DSC04160.jpg

今月の陽菜ちゃん

今年はそこそこ柿がとれました。
101110_1021~01

立派な柿にニコっ
101110_1021~02

こういう所に入るのが大好きな困ったちゃん。
DSC03948_convert_20101209052950.jpg

どけどけ~ ぶんぶ~ん
DSC03913_convert_20101209052923.jpg
怪獣でた
DSC03966_convert_20101209053028.jpg
瞑想中
DSC03953_convert_20101209053010.jpg
プロフィール

名もなき世界

Author:名もなき世界
レザー小物製作とジーンズリメイクサイト『名もなき世界』の管理人デス。

名もなき世界

趣味
モノ作り(服、革小物、工作、ジーンズリメイク、シルバーアクセ etc.)
植物(大量)・動物(今はウサギ)
洋楽(CD1000枚以上)
ファッションや競馬にハマっていたことも・・・とにかく多趣味です
mixiもやってますのでmyミク希望の変わった方がいらっしゃれば連絡ください。

最近の記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブログ内検索
Siesta Eterna