FC2ブログ

AIN

今年こそAIN(アート・イン・ナガハマ)に出展したい。
長浜黒壁近辺の結構大きな作家市なんやけど、
毎年忙しかったり、何かの行事に被ったりと出せないまま
今年こそ、今年こそ・・・と延び延びになってました。

今年こそと思い、会社での総会役員をやりながら会社の行事事をAINの日(10月1日~10月2日)
からずらしたまでは良かったけど・・・
嫁さんの出産が10月なので、AINの時期はカナリ忙しないはず。
嫁と子供は実家に帰ってるはずやから家事と仕事と作家活動と・・・となると両立は難しいか!?
しかも嫁さんに手伝ってもらわないと車置き場から荷物の搬入も一人では難儀やし、テントも一人では組み立てが大変。
向こうで什器類を貸し出すプランもあるけど、1ブースのスペースが小さくなる。
僕は革小物なので、カバン類も多いからテントのスペース2m×2mは欲しい。テントがあるとディスプレイも多く出来るし。

なかなかうまくいかんもんやねぇ・・・
今年から長浜市民・長浜出身の人の出展料割引や出展優先権もなくなってるし、迷いどころです。
まだ応募期間があるから作品の在庫を作りながら考えるか。
在庫を作る時間もなかなかないけど・・・頑張る!
スポンサーサイト

トラックバックテーマ 第1222回「クーラーいつまで我慢する?」

クーラーは基本的に点けません。
仕事場が異常に暑いので、その暑さに慣れてしまって、家の中で扇風機使うだけで寒く感じてしまう。
今の時期で仕事場の気温は40度以上やし、真夏は50度になる。
ガスの乾燥炉がいくつもある上に、仕事上締め切らないといけなかったりするからカナリ過酷なのよ。
空調設備なんてあるわけないし。
まぁ、そんな過酷な条件で15時間程毎日働くんやから慣れるわな。

娘の将来

線も真っ直ぐ書けないくせに、ロクに言葉も話せないくせに、
左手にポンチを持って、右手に木槌を持って、革にポンチをあてがって、コンコンやってる。
「お~」とか言いながら。
最近革をさわる事なんてめったになかったし、娘の前ではほとんどしてないと思うんやけど、
一瞬見ただけでちゃんと理解して真似できるんですね~

・・・お前、何故そこまでの事が出来て、自分の名前も言えない!?

トラックバックテーマ 第1218回「週末は夜更かししちゃう?いつもどおり?」

夜更かしも何も、週末は寝ない。
今日も朝4時半から走って、そのまま調べ物して、仕事がらみのセミナーに行って、終わったら食材と日用品の買出し。
残りは子供の世話と家の仕事・・・
土日は余りにも忙しいので、夜ゆっくり寝てたら、やらねばならんことが出来んのです。

新客

この時期ナメクジが家の中を這いずり回るのですが、追いかけるようにコウガイヒルまで出やがった。
コウガイヒルが家の中に出たのは初めて見たなぁ~
結構大物だったので処理してしまった・・・スンマセン。
でも、もう何が出てもおかしくないけどね。
土間や縁の下と繋がってるし、さっきちらっと見ただけでもクモやらガやらカマドウマが家の中に住んでます。
おそらく今回のナメクジたちは隣接した水屋から入ってきたと思われます。
水屋内は獣臭いので、おそらく簡単な食物連鎖が繰り広げられていることでしょう・・・


除湿剤70個

今日除湿剤70個作りました。
作るといっても使い終わった市販の物に塩化カルシウム突っ込んでテープでフタするだけやけど、
2時間かかって70個・・・
それでも数週間後にはもう満水なんよね・・・
たった一軒で除湿剤70個も使ってる家聞いたことねぇし!
しかも除湿機2台稼動させてるのよ!?
それに加えて除湿剤よ!?

あと隠居の分ともう一個の家の分も詰め替えなアカンから、それ入れたら100個近くはあると思う。
一般家庭に100個もの除湿剤あるか!?
ホームセンターぼろ儲けだな!


トラックバックテーマ 第1208回「心にきた名言」

「自殺はその人に残された最後の選択の自由である」

大学時分に人間学か何かの講義でチョット特異な教授が言っていた言葉。
道徳・倫理的考えは色々とありますが、事実ではあると思います。

自殺者数は毎年3万人(毎日100人)ずつという計算で、死亡交通事故の5000件を遥かに上回っているというのは有名ですが、
自殺者は圧倒的に女性よりも男性が多い。これは世界共通やけど。
つまり仕事が大きな原因の一つになりえるということ。
同時に20代、30代の死亡原因のトップは自殺です。
それだけでも色々読み取れるけど。

けど、だれでも少なからずとも自殺、また論点は変わるけど殺人を考えたことはあると思う。
実行するかしないかの問題で。
いわば、それを実行するかしないかは個人の選択の自由ってことになるのよね?

その教授にある学生が自殺したいと相談を持ちかけたところ、冒頭の台詞を言ったわけですが、
その学生は自殺を思いとどまりました。
理由は聞いていません。

でも、自殺者の間違いなくほぼ全員が死になくて死にたくて仕方がないわけではく、
死にたくはないけども、死なざるを得ない、また、いっその事死んでしまいたいと考えていることでしょう。
現に世界的な自殺率を見た場合、政治的な問題がある場合を除いてでの話ですが
例の一つとして貧しくバタバタと、ただでさえ死者が出続けるような国での自殺はほぼないわけです。
その学生も例にもれず、死にたいから自殺の後押しをして欲しいわけではない。
この学生の場合は分かりやすいけど、分かりにくいフラグの場合は家族が注意深く見てやらないといけませんね。
必ず兆候があるはずなんです。
だって、死にたくないから止めて欲しかったんだもん。自殺者たちは。
憶測ですが・・・多分大方合ってると思います。

その教授は全部分かってて、その生徒の性格も理解してて冒頭の台詞を言ったんだと思ってます。
その教授と生徒のやりとりをある人に話したことがあるのですが、全く理解してもらえませんでした。
無責任だ、と。
まぁ、人の考えは色々で何が正しいかなんてその人の物差しでしか測れないものなんでね。難しいけども。

まぁ、とにかく、人生は選択の連続。
死ぬまで選択を繰り返すわけだから、自殺で人生完結させたらもちろんそれは最後の選択。
自殺を選ばなかったら、また沢山の選択が続いて、辛い選択も中にはあって、死ぬまでずっと選択。
「死」というのは絶対だから、自殺によって意図的に死なない限り、「死」以外は全て自分で選択出来る。
どこでどの選択をするかは自由だよね。

ひとりぼっち

今日から嫁さんが実家に帰ってる。
まぁ、やりたい放題出来るわけですが、そんな時間も金もなく・・・
プロフィール

名もなき世界

Author:名もなき世界
レザー小物製作とジーンズリメイクサイト『名もなき世界』の管理人デス。

名もなき世界

趣味
モノ作り(服、革小物、工作、ジーンズリメイク、シルバーアクセ etc.)
植物(大量)・動物(今はウサギ)
洋楽(CD1000枚以上)
ファッションや競馬にハマっていたことも・・・とにかく多趣味です
mixiもやってますのでmyミク希望の変わった方がいらっしゃれば連絡ください。

最近の記事
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブログ内検索
Siesta Eterna